集合住宅

悩める不動産売却をテキパキ行ないたい|コチラが参考になります

おすすめしたい投資

集合住宅

初期費用の少なさが魅力

これから投資を始めようと考えている方におすすめの投資がマンション経営です。マンション投資の最大のメリットは、初期投資が少しですむため、投資予算が少ない方でも気軽に始められる点です。その理由は、マンション購入時にローンを組むことができるからです。これによって少ない投資額でも経営を始めることができます。また、入居者集めに成功して一定の家賃収入が確保できれば、その一部をローン返済に充てることができます。このように、投資額が少しでもマンション経営は挑戦することができます。多くの初期費用を必要としながら、さらに別途資金追加が必要となる投資もありますので、このように少ない初期費用で始められ、スタート後も資金を減らさずに続けられるというのは、他の投資と比べても大きなメリットであると言えます。

物件探しは立地を重視

マンション経営は空室リスクが心配されますが、物件の管理に手を抜かなければ空室リスクに対して心配することはまずありません。しかし、物件の立地が悪い場合はどれだけ物件の管理に時間をかけても、空室リスクを下げることが難しくなります。こうした立地条件の善し悪しによる空室リスクの変動は都市部ほど大きくなります。都市部で暮らす人たちにとって立地はなによりも大切な条件となります。通勤や買物にかける手間を減らすことが出来ればそれだけ日々の暮らしに余裕が生まれます。そのため、築年数が30年以上の物件であっても立地が良ければ自然と入居者は集まってきます。ですが、立地が悪ければ、築浅の物件であっても空室リスクに対する心配を拭うことは出来ません。このようにマンション経営は立地でリスクの変動がありますので、マンション経営を始める際は立地に注目し、物件探しを行うようにしましょう。